とくでん書房

徒然日記です。

東京事変

今日今が確かなら万事快調よ。 理想の生き方です。 でも、現実的にはそういうわけにもいかず、世の中にはいろいろな技があり、一撃必殺とはいかないものです。(出典:修羅の門) この先の不確かな不安や、今の確かな不安と、将来の不確かな希望の中で気持ち…

記憶③

大いに困惑した。 いや、俺の妻なのは確かだし、そこはその通りなんだが、随分若い。それに隣にいる子供は俺の少年時代にそっくりだ。 そもそも俺に子供はいない。 ちょっと後ずさりながら発した言葉は、 「シンジ、気に入ったペンはあったか」 だった。 頭…

記憶②

妻、いや正確に言うと今よりも若い妻らしき女性は、俺、正確に言うと小学生の俺らしき少年と持ってきたペンを見ながら何やら話をしているようだ。 ! ちょっとまて、じゃあ、あの女性の旦那は誰だ。 俺は今ここにいる。いや、小学生の俺もそこにいる。誰だ。…

記憶

たしか雨が降っていたはずだ。 いや、そこまで記憶が曖昧なわけではない、酒だってそこまで飲んでいなかったはずだ。 でも、その時俺は傘をさしていなかった。 傘もささず、道向かいの文房具屋のガラスの向こうの少年をずっと見ていた。 俺か、、、 いや、も…

たとえば。

たとえば、何か一つのことをずっとずっと一所懸命やったとして、全員が優勝するわけではないし、全員が成功するわけではないわけで。でも優勝する人や成功する人はいるわけで。 その間にどういう線が引かれているんだろう、などと考えるわけで。 たとえば、…

Versus

「これ聞いてみて」 そういって渡されたのは、Mr.Childrenの「Versus」というアルバムでした。放課後、太陽が名残を残す頃、渡したのは同級生の女の子。少し背の高い、いつも明るい子でした。 高校3年生の卒業も押し迫ったころだったと思います。 それが私が…

ぼやけた境界線

一番暗いのは夜ではなく日が沈みうす暗くなった時間だ。 真っ暗の中での車のライト、外灯、看板。 この田舎でさえも夜の黒と光の対比は明るさを感じさせる。 まだ黒ではない時間、沈んだ太陽の名残に押され車のライトも外灯も同じ明るさのはずではあるが明る…

平成をふりかえると現れるもの

「じゃあな」 後ろから不意に声をかけられた。 クライアントからのクレームに頭を抱えていた僕はめんどくさそうに、 「ああ。」 と振り返らずに机に言った。 本日付けで退職する平成君だった。 「令和さーん、お客様ですよ。」 営業事務の女性がこちらを向い…

リベンジ

出なかった。 また出なかった。 小学生のときに埋めたタイムカプセル。 三年ほど前に掘り起こそうとしましたが出ず。 リベンジということで7名で掘りました。 約4時間掘りに掘りましたが、出ませんでした。 掘り始めは、テンションも高く、出た後の話なんか…

ゼルダの伝説

基本的なことから言うと 向かって右側の主人公の男、ゼルダではありません。 ゼルダは左の女の人です。 そう、ゼルダ姫。 男の方はリンクです。 まじか、ゼルダ発売からたぶん数十年、ずっと男がゼルダだと脳内に刷り込まれた私には違和感しかありませんでし…

暇つぶし

暇つぶしに、人生は究極の暇つぶしということについて妄想してみます。 この言葉、Twitterでよく見受けられます。 発信しているのは、だいたい仕上がった人だと思うのですが、総合的に勘案して羨ましいです。 反論もあると思いますが、人生を究極の暇つぶし…

収束

一昨日雨が降りました。 本当に久しぶりの雨でした。そして、週間天気予報を見ると、晴れマークばっかり。 いや、私屋外の作業が主の仕事をしているので、結構なことなんです。 でも、晴れが続きすぎると、そのあとは雨が続く気がします。 私が住んでる愛媛…

ラジオから

「現在売れに売れてまして、生産が追いついていません。すいませんが、限定販売となります。 車でラジオをたまに聞きます。 すると聞こえてくる通信販売系の声。これを私は斜めに聴いてしまいます。 ※通信販売という言葉が正しいのか、はたまた古いのかは、…

死にゆく妻との旅路

「死にゆく妻との旅路」 タイトルからすでに相当の重さを感じます。 アマゾンのプライムビデオでタイトルに惹かれ見てみました。 本当にあった話だそうです。とても切ない話です。 仕事もなく多額の借金を背負った50過ぎのおっさんが、全財産50万円と古いワ…

モノサシ

「テメエのモノサシで測んじゃねーよ」 ある映画で悪役が言ったセリフです。しかも死にかけの状態で^^; よくあるセリフですが、モノサシ=価値観でしょうか。なかなか胸に刺さります。私も一生に一度は発してみたいです。 とても長いモノサシならイロイロ測…

アレルギー

かれこれ1年ほど前からよく蕁麻疹が出るようになりました。 決まって夜。 まあ日中は仕事してるので気がまぎれるのでしょうか。 ところで、蕁麻疹の70%ほどは原因不明だそうです。 私の場合も、出るのは夜ですが何か法則的なものがあるわけではありません…

コンビニ

私はまぁ田舎に住んでるわけなんですが、極稀に都会に行ったりもします。 で、都会に行ってよく感じるんですが、コンビニは田舎の方がクオリティが高いと思います。 お客さんが多いからかもしれませんが、店が汚かったり、陳列が雑だったりします。 田舎はお…

世間

「お世話になります。」 不意に声をかけられた。 日曜の夕方、近所のスーパーで今夜のビールのつまみを選んでいた。 反射的に 「あっ、こちらこそお世話になります。」 顔を思い出せない。 ビールのつまみは諦めて、思い出せないことを悟られる前に「でわ」…

曇天

「出荷量は年々減少してますね。」 今日会社に来たメーカーの営業マンも昨日の営業マンと同じ言葉を繰り返していた。 彼の実家は瓦の施工を主とした零細企業だった。俗にいう斜陽産業である。つい先日も瓦メーカーが1社事業を停止したばかりだった。 近年、…

幕之内一歩

お正月に義理の兄にマンガを大量に頂きました。ありがとうございました。 その中に「はじめの一歩」というボクシングマンガがありました。私が子供の時から続いているんですが、今119巻まで出ているみたいです。 もらったのは1巻〜117巻です。すごい。 油断…

フラットな感情

いいことの後はいやなことがあります。 いやなことの後はいいことがあります。 私の頭の中にはこのような思い込みがあります。 なので、いいことがあっても、次はいやなことがある。と、思いあまり喜べません。 逆にいやなことがあっても次いいことがある。…

下書きを飲みました。

久々のブログになってしまいました。 はてなブログでブックマークしてる方のブログは定期的に拝見してますが、記事編集のページをあけたのは久しぶりです。 記事編集の下書きをみてぶるっと来ました。 私の中の病んでいる私が書いていると思われる下書きが一…

メールが来ました。

先日はてなブログからメールが来ました。 内容は、前回更新から1か月たちました、お元気ですか。という内容です。 ついに私のさぼり癖もここに極まれりといった感じなんですが、まあ、せっかくなのでなにか書こうと思い、パソコンをあけました。 ところが、…

体罰

少し前にあった日野さんの体罰の件ですが、テレビの中の人がこんなことを言ってました。 「昔は体罰なんか当たり前だった。自分も体罰を受けて育ったが、こんなまともな大人になった。なぜ今はいけないのだ。」 ※頭悪そうな言い回しになってしまいました。正…

いつか使おう。

以前、古いお家で工事をしたときにいわゆるゴミとして出てきたロッカーがあります。私は一目見て気に入り持って帰りました。 とても重く(たぶん50kg以上はあるんじゃないかと)、そして古く汚い。 洗ってみたもののやはり汚く、錆びているところもちらほら…

トゥーン変換できますか。

買ってしまった。ノリで。 先日、ついに任天堂SWITCHを買ってしまいました。 ノリで。 下の2人の子供は大喜びですが、高校生の長女にはちょっと呆れられました。 というか、 巷では在庫がなく、アマゾンでもプレミア価格で売られているSWITCHで…

リサイクル

先日近所にいわゆるリサイクルショップがオープンしました。 妻と一緒にちょっと覗いてみました。 オープンしたばっかりということもあって結構多くのお客さんが来てました。 妻は生活雑貨のコーナーへ行ってましたが、そこで売られている石鹸が近所のスーパ…

理想郷

皆様夏休みいかがお過ごしでしょうか。 かがやく太陽、澄んだ海、きれいな空気。 私はそんな場所で夏を満喫することができます。 そう、田舎ならね。 有酸素運動に加え、適度な無酸素運動。 最高のバランスがあなたの体脂肪率をみるみる減らしてくれます。 …

メロディ

ババンバババンバババンババアンババン♪ 文字にするとなんともわからないですが、それはとてつもなく恐ろしいものでした。 あの日からずっと今も心の闇の扉を少し開けると聞こえてきます。 それはとても画期的なシステムでした。 誰もが待ち望んでいました。…

非の打ち所がない

ここ最近で2回ほど有名なラーメン屋さんに行く機会がありました。 それは松山の水田商店というお店です。 豚骨のかなりおいしいラーメンです。 知人曰く「非の打ちどころがない」・・・とのことです。 東京の蒲田でお店を出し行列ができるくらい成功した途端…