読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とくでん書房

徒然日記です。

見つからなかったタイムカプセル

先日、小学生の六年生お別れサッカーがありました。うちの子は五年生なので、送り出す方です。

 

この小学校は私の母校なんですが、正門に二宮金治郎像があります。

 

 f:id:masaki109-109:20170317175229j:image

 

この像、私がこどもの時からあるのですが、当時からなんか怖かった記憶があります。

 

あまり、まじまじと見ることがないのですが、目が怖いです。すいません。

 

 

 

もう30年近く前になりますが、小学校6年生のときにタイムカプセルを埋めました。

(☝自分で書いてびっくりしました。30年って。)

 

本当は20歳頃に取り出す予定だったと思うんです。

でも、ずっとそのままになってました。

 

で、1年半ほど前に、同級生で掘り出そうということになりました。

 

その結果、

 

 

場所がわかりませんでした。

 

記憶を頼りに、数時間、いろいろな場所を掘ってみましたが、出ませんでした。

当時の担任の先生も呼んでたのに。

 

その日は、諦めて、みんなで食事に行きました。

 

 

 

でも、

 

またタイムカプセル発掘という、みんなで集まる理由ができてよかったのかもしれません。

 

たぶん、タイムカプセルを埋める本当の理由はこれなんでしょうね。