とくでん書房

徒然日記です。

平成をふりかえると現れるもの

「じゃあな」

 

後ろから不意に声をかけられた。

クライアントからのクレームに頭を抱えていた僕はめんどくさそうに、

「ああ。」

と振り返らずに机に言った。

 

本日付けで退職する平成君だった。

 

「令和さーん、お客様ですよ。」

営業事務の女性がこちらを向いて言った。

例のクライアントか、とめんどくさそうに顔を上げ僕は立ち上がった。

 

 

 

というわけで。

平成最後の日なのでブログを書きながら自分の平成をふりかえってみます。

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

 

皆さん、ふりかえってはいけません。

ふりかえると、いい思い出だけ思い出せるわけではありません。

いや、むしろいい思い出はあまり思い出せません。

 

一番思い出してしますのは、

恥ずかしかったこと。

 

わたしだけ・・・?

 

あんなことを言ってしまった、とか、

あんなことしてしまった、とか。

 

そしてブログも決してふりかえってはいけません。

 

恥ずかしいことも書いてます。

 

わたしだけ・・・?