とくでん書房

徒然日記です。

屏風のような山々

高校生の社会科は今でも選択制ですかね。

 

当時、私は地理を選択していました。

S先生はお元気でしょうか。

 

 

たぶん日本アルプスの授業の時だったと思います。

 

先生が、

「君たちも、大人になり、いろいろな場所に行くと気づくだろう。ここも日本アルプスほどではないにしろ、石鎚山をはじめ屏風のような山々のふもとであることを。」

 

的なことを言っていたのを覚えています。

正確な言い回しは忘れました。

 

 

大人になり、たしかにほかに比べて高い山に囲まれていることを実感します。

 

ホントどうでもいい話なんですが、

屏風のような山々という言葉がとても印象に残ってます。