とくでん書房

徒然日記です。

ゼルダの伝説

基本的なことから言うと

向かって右側の主人公の男、ゼルダではありません。

f:id:masaki109-109:20190209164033j:plain

ゼルダは左の女の人です。

そう、ゼルダ姫。

男の方はリンクです。

まじか、ゼルダ発売からたぶん数十年、ずっと男がゼルダだと脳内に刷り込まれた私には違和感しかありませんでした。

いやゼルダってなんか男の人の名前っぽいやんって。※個人の感想です。

 

昔からRPGは好きでした。

ドラクエファイナルファンタジースーパーファミコンまで全部やってます。

 このゼルダの伝説ですが、私の記憶が確かならば、ドラクエなんかの少し後からシリーズ化されたと思います。

なので、結構老舗です。

でも、なぜか一度もやろうと思いませんでした。

理由はよくわかりません。まあアクションRPGなのでちょっと手を出しづらかったのかもしれません。

 

そして結局手を出さないまま、一昨年SWITCHを買いました。

基本的に子供たちがスプラトゥーン(トゥーンの変換はTWU-NNです。)なんかをしていたんですが、私もなんかやってみようかなと、ネットでソフトを物色していると、その中にゼルダの伝説 ブレスオブワイルドがありました。

レビューを見るとびっくりするほどの好レビュー。

半信半疑で買ってみました。

 

楽しい。

移動すら楽しい。

例えば町から町までのただの移動とか結構めんどくさいですよね。

でもそれすら楽しい。

面白いじゃなくて楽しい。

爽快な感じ。

 

なんだこの感覚は。

 

初めに書いたゼルダという名前の違和感など吹っ飛びました。

 

いやゼルダって女の人の名前っぽいやんって。