とくでん書房

徒然日記です。

ホリエモン

堀江さんの本を読んだりもします。

 

最近は、

「99%の会社はいらない」

という本を読みました。

 

基本的に、堀江さんは会社に従属せず好きなことをしよう的な感じです。

ゆくゆくはそれが仕事になる、という感じです。

 

とても素敵です。

 

でも、ふと自分の年齢を考えると、もう来世に期待するしかないんじゃないのか?とか思ってしまいます。

 

まぁ、この時点で怒られそうですが。

 

いろいろな選択肢が増え、大企業に入ることが偉い、という時代ではないようです。

 

賛否両論でしょうか。