とくでん書房

徒然日記です。

ごくまれにありますよね。

ぬかるみにはまって出られない。

まあこういうことって、ごくまれにありますよね。

雨上がりとか。

 

f:id:masaki109-109:20170303112959p:plain

 

人の手で押してみたり、タイヤの下に板を敷いてみたり。

いろいろと試しますよね。

 

でも、この写真の時はどの方法もダメでした。

見た目以上にはまってました。

 

その時です、近くの田んぼでトラクターに乗っているおじさんが、「トラクターでひっぱってやろう」と来てくれました。

 

まさに救世主、メシア。

 

早速ロープをトラクターに繋げてひっぱっていただきました。

しかし、なかなか出ない。

何回か引っ張ってるうちに、軽トラにトラクターが近づきすぎてトラクターが軽トラにあたってしまいました。

 

その時に、トラクターの前のライトのカバーが破損してしまいました。

※軽トラの傷みのほうがひどかったですが(^_^;)

 

おじさんは、気を悪くして、ロープを解き、近くの自分の家に帰って行きました。

 

その後、違う方に助けられ出ることが出来ました。

 

私が運転していたわけではないのですが、助けていただいている途中の出来事なので、弁償しようとおうちに謝りに行きました。

結構怒ってましたが、修理した修理代はこちらで弁償すると伝え、帰りました。

ブツケタノハアナタデスと言いたいのをがまんして。

 

小さなライトのカバーなのでまあ大したことないだろうと思ってました。

 

後日修理が終わったと連絡があったので、行きました。

請求書を確認すると、

なんと

 

4万円

 

みなさん、気をつけましょう。

トラクターは大量生産ではない分、いちいち部品が高いそうです。