読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とくでん書房

徒然日記です。

趣味の話

ぼくらの七日間戦争

私が中学生だったころ、宗田理さんが書いた「ぼくらの七日間戦争」を読みました。 ちょうど中学生が主人公だったりしたので、衝撃的に面白かったのを覚えています。 のちに映画化もされました。 ぼくらの七日間戦争 - Wikipedia 菊池と相原だったかな、 この…

RPGでラスボスを倒す直前でゲームをやめてしまうことについて

ドラゴンクエストとファイナルファンタジーは結構やりました。 私には悪い癖があります。 あとラスボスを倒すだけ、という状況になると急にやる気がなくなります。 正確に言うと、あとラスボスだけだけど、ちょっと強くてレベルを上げないといけない状況で、…

勇者に負けたベビーサタンが修行した結果

こんなお話がありましたとさ。 ドラゴンクエストの中にでるモンスターにベビーサタンというモンスターがいます。 その名の通り、特に強い敵ではありません。 ある日、勇者の一行に出会い、やられてしまいました。 勇者の一行も特に強いレベルではありません…

靴の紐を通すということ

最近の中学校の上履きってちゃんとしてます。 僕が中学校のときは、こんないい上履きじゃありませんでした。 新しい靴を買うと、当然ですが紐は通っていません。 私はこの紐を通す作業が好きです。 ※この子供の上履きも私が紐を通しました。 同じような作業…

なんでもかんでもワックス

机のうえの小物入れです。 100円ショップの小物入れにワックスを塗っています。 このようにワックスにはまっていた時期がありました。 ちなみによく使用していたのは、定番のブライワックスです。 ↑の小物入れもブライワックスのジャコビアンという色で塗っ…

ノートパソコンにゲーム機はつながりません。ご注意ください。

テレビと何かをつなぐケーブルの端子っていろいろありますよね。 昔は、赤黄白の差し口だけだったのに。 以前ブログに書きました任天堂のファミリーコンピュータクラシックミニ masaki109-109.hatenablog.com テレビとの接続はHDMI端子でした。 最近のテレビ…

切なすぎる重松清さんの小説との出会い

重松清さんの小説が好きです。 少し前に「流星ワゴン」がドラマ化されてましたよね。 この方の小説は独特の切なさがいっぱいです。このなんとも言えない切なさが好きです。 ちょうど私と同じ年代(中年^_^;)の主人公が出てくることが多く、自分を主人公に重…

ブログもそうなのか

一度気に入ると、しばらくの間集中して気に入ります。 学生の時からスニーカーが好きでした。 学生の当時はやってた?コンバースのジャックパーセル。 この黒のレザーが大好きでした。 普通、靴って、同じものを何度も買いませんが、このスニーカーは3度買い…

ロンドンハーツのブラックメール

携帯電話が好きで、年1回機種変更していました。 以前は、今のような2年間のサポート割がどうとか、というようなことがあったのかなかったのか分かりませんが、毎年機種変病を発症していました。 前職は営業でしたので、電話の使用頻度もかなり高く、バッテ…

ショーシャンクの空に

映画がまあまあ好きです。 今まで見た中で一番好きな映画は 「ショーシャンクの空に」 です。 無実の罪で刑務所に入った青年が、腐敗した刑務所の囚人たちの心をつかみ、長年をかけ脱走するというお話です。1994年公開だそうです。かなり有名なのでご覧にな…

スーパーコントラ

昨年ニンテンドークラッシックミニという商品が発売されました。 これには私が小学生頃に発売されたソフトがあらかじめ30タイトル内蔵されています。 ものすごく懐かしいです。 例えば、スーパーマリオとかも入っています。 「マッハパンチ」とか出てくるタ…

「ぶっ生き返す」

みなさん「あひるの空」というマンガをご存知ですか。 身長の低い主人公が活躍するバスケットボールのマンガです。 僕は好きで読んでるんですが、その中に千秋というキャラクターがいます。 (下図) バスケの天才なのですが、ちょこちょこ面白いことを言う…